トップ / 歯科に通う意味とは何か

着物ブームに関する情報

歯科医院で可能な治療について 

歯科医院では歯の健康に関わる様々な治療を行っています。虫歯や歯周病といった、急を要する治療のほかにも、歯並びの矯正や抜けてしまった歯の代わりとなる義歯を入れる治療、歯の美しさを保つための審美治療など様々です。虫歯が出来やすい乳歯のある子どもから、高齢の方まで年齢を問わず歯科医院を定期的に利用して歯の健康を保つことが推奨されています。特に問題がなくても半年に一度くらいは検診を受けたり、ブラッシング方法を学ぶことでお口のトラブルを防ぐことが出来るでしょう。かかりつけ医を見つけると通いやすくなります。

矯正のメリットと歯科について 

歯科では歯の矯正もしてもらうことができます。矯正は子供だけではなく、大人でも歯並びが悪いとしなければいけません。歯並びが悪いと、かみ合わせが悪くなり、その影響により、頭を支える骨のバランスが悪くなるので、肩こりや頭痛などの症状になってしまうこともあります。それらの症状に悩まされていたという方でも、歯科で治療してもらうことで、バランスが解消されて改善する可能性もあります。大人の方の場合、目立つからいやだという場合でも、内側から矯正をする方法などもあるので、しっかりと医者に相談することが大切です。